トップページ

2007年6月

フジ番組プロデューサーK氏 ハメ撮り問題

フジ番組プロデューサーK氏 ハメ撮り問題

東京タワー危険な姉貴離婚弁護士などをの演出を手がけたK氏

裏の顔が明らかになった!! 事の発端は、フラッシュ週刊文春などに報じられた

下半身スキャンダルだ! キャスティング権を握りその肩書きで新人女優セクハラ

いわゆるてごめにしてきたのだ!!ましてやS気バリバリでその様子をハンディカム

撮影など女優などは、弱みまで握られてしまうとは・・・

この当時はチョィ役だった伊藤美咲竹内結子などと思われる物が自宅のパソコン

に保存していた。しかし内部調査で発覚!!

問題のハンディカム映像(※目線は入れています。)

同局は優位的地位の乱用で一ヶ月の休職中だが株主総会の前に退職に追い込まれるのではと

業界の見方だ

今回被害届けを出した17歳の少女は自分が映っているかも知れないが自らが涙ながらに訴えた!

Rフォルダと保存していたファイル

| | トラックバック (0)

トップページ